読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽まで登れ〜桜蓮〜

自転車に関する備忘録

GWはもがけ!

暦の上ではゴールデンウィーク

ウィークポイントを鍛え直せと言うわけですね。

しかし、仕事と家族で予定がハッキリしない為に人と練習の約束をする事がなかなかできません…

 

ひとりでもしっかり追い込んで克服してみせます。

 

どうも、ハルニースです。

 

 

今日は家族との予定がギリギリまで分からなかったので、走れたら高千穂の試走に行こうと思っていた。

走れる事になったのでソロで出撃。涙

 

この前と同じ道で行くが1人だと退屈で長く感じ、道間違ったかな?と思いつつ進んでいく。

尾平に登っている時から路面はウェットだったので、英さんが避難した小屋ってどこなんだろ〜?と思いながらひた走って尾平着。

 

眠さとウェットでどうしようか迷うが、気合入れてノロノロと準備。

やっぱり頂上は寒いので、アームウォーマーとウィンドブレーカを着て下る。

当日の下山バックも防寒着を詰め込む必要があると思う。

 

下界は暑いくらいで、前半区間は比較的路面も乾きつつある。

半袖になってスタート。

 

今日の目標は激坂までを290w、激坂からは310wで堪える練習。

激坂までは集団に残れてる予定なので、タイムよりも出力を意識。

昨年は集団で280w、25分くらいだった。

 

ラスト3kmは体重&車重を落として310wキープできれば約13分。

早い人で12分だが、自分が12分で上がるには330w必要な計算。

(さすがに無理っぽい)

 

まぁ当日のアドレナリンに期待!!

 

一応距離とタイムを確認しつつ7km地点までは300wをキープしてたので、少し緩める。

いつもがラスト3kmでタレまくるので、爆破させる事が大事。

 

8kmくらいに砂利道があるが、あまりスピードを落とさず通過。

ちょっと走ったら後輪がパンク…

買ってばかりで何回かしか使ってないチューブラ…

今回はシーラントを入れずに使う事にしてなのでTHE END!!!

後6kmもあるし、何より激坂が…

 

車も通らないし本気で泣きそうになりながらトボトボ歩く。

サイコンは約3km/hを表示。

 

はぁ!?後2時間かかるって事か!?

と焦り、下り区間だったのでもう一度携帯ポンプで空気を入れる。

f:id:Rokumonsen:20170503172947j:image

おっ、意外と走れる!

 

多分時間にしたら1分くらいでしょうか…

ポンプはかなり小さいやつなので走る倍時間がかかる…

でも歩くよりは確実に早い!!

どうにかラスト2kmくらいまで来たが度重なるポンピングで手は痛いし、何より心が持たない。

 

そんなタイミングで息子から電話。

「パパ何しよんの〜?」

「山を登ってるけどパン…」

圏外で終了。

 

とりあえずツールボックスを見て何か無いかと探していると、リバテープを発見。

貼ってみる。

f:id:Rokumonsen:20170503173209j:image

最初は真ん中のとこを貼りそうになったが、テープの部分を穴に当てる。

 

何も無い時の倍は走れるようになった。

しかし激坂でのリスタートが毎回キツくてフラつく。

 

徒歩とポンピング、異常なまでの前荷重ダンシング…

予備のタイヤを張り替えて走り直す気力はないので、帰ってホイールを変えて出撃する事に。

 

鉄塔に行こうと思ったけど、流石に20分以上負荷がかかるのは耐えれそうにない。

10分ちょっとなら大丈夫かな。

 

なら銭亀を12分切れば10分ちょいじゃん!(白目)

 

風がかなり強いし、丘を登ったらやはり高千穂のダメージは確実にある。

引き返しも考えたが、このままじゃ登坂がまさにゴールデンウィークポイントになってしまう。

 

デンケンに到着してアタック開始!

しかし変速がうまくいかないので一度Uターン。

ホイール変えたのが原因だろう。

 

少しイジって再アタック!

3、4枚目が飛ぶ感じは変わらないが今度は結構進んだので、引き返せない…

 

銭亀にはあまり行かないが、太一、真砂?、元自販機のタイムで12分切りを逆算。

 

太一は4'50"、真砂6'20"と少しペースが厳しい。

勿論足にもきてるので頑張るしかない。

 

自販機を8'02"くらいで通過して少し希望が見える。

相変わらず3、4枚目が飛ぶので極力使わないようにする。

ラストのカーブ前でタイムを確認したら、ギリギリ!!

 

出し切って11'56"とパーソナルベスト!!

f:id:Rokumonsen:20170503195250j:image

ついに11分台に!涙

 f:id:Rokumonsen:20170503195306j:image

Stravaの区間はもうちょい長いのか12'04"。

まぁ自分の中では登り始めと、登りきったアスファルトの切れ目なのでOKとする。

 

満身創痍で下山したらwataさんと遭遇。

久しぶりだったので色々お話できて良かった。

ありがとうございました!

f:id:Rokumonsen:20170503195349j:image

ニューマシンも見れて大満足で帰宅。

 

帰りは風と小雨に翻弄された。

 

今日は精神的にもまいったが、しっかり練習できた。

回復して明日も隙間で頑張ろう!!