読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽まで登れ〜桜蓮〜

自転車に関する備忘録

九チャレ レポート

待ちに待った…?九チャレ当日。

カテゴリA-Eは13:45スタートなので、受付け終了の10:00までに行く事に。

 

4:30 起床

5:15 出発

9:15 到着

受付け、サインを済ませてまずはA-Mの観戦。

魔界メンバーの走りにテンションアゲアゲ!

 

IWOさん入賞おめでとうございます!

皆さんお疲れ様でした!

 

だいちゃんも元気そうで何より!

 

〜機材〜

LOOK695、ホイールはボーラ

52/36、12-28

 

12:00 アップ開始

f:id:Rokumonsen:20170319191343j:image

アップで調子の良さを感じた。

心拍も出力もいい感じだった。

 

13:20 スタート位置に並んでスタートを待つ。

スタートして密度と接触の音にビビってどんどんポジションを下げるが、足もすこぶる軽い。

しかしコーナーの度にポジションがどんどん下がる…

 

2列目でスタートしたのに、登りに入る前に30〜40番手くらいに…

でも登りで上がれると思っていました。

 

いざ登りの始まりだが上がれない…

足か心拍どっちがきついか良く分からないが、ペースが上がらず頂上に着いてホームストレートの折り返しで一息ついた瞬間に前と少し感覚が開いてしまい、それが詰めれないずさらに少し離れてしまう。

結局ほぼ1、2人で20〜30m?後ろで、集団のケツが見える位置を追走。

どうにか1周かけて登り始めで集団にほぼ復帰できたと思ったが、もう足が終わってました!笑

 

そこからは3、4人のパックができずっと一緒に走ってましたが特に書くような事もなくただ足切りを待つような感じ…

 

結局6周で足切り

 

え!?調子良かったんじゃねん?と思ったと思いますが、自分でも調子はいいと思えてたので、ただの実力不足でした。

弱さに笑ける。

 

調子良いと思って瞬殺される1番ダサいパターンですが、負けたから調子悪かったではなく、レース中に思った事を素直に書いてみた。

 

正直もうちょっと走れると思っていましたが、こうも木っ端微塵にやられると清々しい!

気持ちを切り替えて明日からリスタートです。

 

 

 

パワーデータ

(トータル)

f:id:Rokumonsen:20170319193010j:image

 

(パワーと勾配)

f:id:Rokumonsen:20170319193032p:image

 

1回目の登りのパワーと勾配

f:id:Rokumonsen:20170319193056p:image

 

最近は300wほどなら長時間出力できるようになっていましたが、それはあくまで一定ペースでの事。

400〜600w域が本当に弱く、一瞬で足が終わってしまいました。

 

今後はこの辺を克服していけたらと思います。

 

沢山応援いただきありがとうございました。

 

 

追伸

Rokumonsenの初陣で、父の写真を楽しみにしていましたが、ジャージが分かりにくかった!との事で、全然違う人を応援&撮影してた様子…涙

唯一の写真がレース前と後のみ…笑

f:id:Rokumonsen:20170319201525j:image

 

f:id:Rokumonsen:20170319194605j:image